往診・訪問診療

 在宅医療とは

 医師、看護師が定期的に訪問診療・訪問看護を行いながら、夜間・休日も含めた24時間・365日体制で対応し、患者様がご自宅に居ながら安心して安全な療養生活が送れるように支援していく仕組みが、在宅医療です。

 対象となる方

 身体機能の低下などにより医療機関への通院が困難な方

 病院から退院して、ご自宅で継続的な医療を必要とされる方

 病院や施設ではなく、ご自宅で過ごしたい方

 在宅緩和ケアを希望される方

 老人ホームやグループホームなどの施設に入所中の方

 当院の訪問診療

 当院の訪問診療は、月に2回(2週に1回)定期的に医師がご自宅を訪問し、診察・医療処置・検査・お薬の処方箋発行などを行います。患者様の状態に応じて、月4回(週に1回)またはそれ以上の訪問や、看護師による様々なケアを受けることも可能です。また、患者様の急な変化があった時の為に、24時間体制で担当医師や看護師と電話連絡ができるようになっております。その際、処置が必要な場合は臨時の往診を行います。

  ※定期受診されていない患者様の臨時の訪問診療は、その方の普段の状態が解らずご自宅での対応が困難なため、お断りしております。

●ご自宅で行える医療的処置

 経管栄養法(胃瘻、腸瘻)中心静脈栄養法、点滴、注射、在宅酸素療法、在宅人口呼吸療法、吸引、気管切開カニューレ、膀胱留置カテーテル、人口肛門、人口膀胱などの管理、麻薬処方(痛みがひどい時)など

●検査

 血液検査、尿検査など

●お薬の処方

 当院もしくはお近くの調剤薬局で処方されます。
ご希望の場合は、薬剤師がご自宅へお届けする事も可能です。

●専門的治療や検査、または入院が必要となった場合

 当院はもとより、連携病院等を紹介することも可能です。

 在宅医療の実施範囲

 札幌市北区、東区、石狩市の一部です。

 お問合せ 

  担当 高橋 雅俊
  п@011-771-1501   お気軽にお問い合わせください。